就活・インターンシップ準備コース

廃止しています。その他コースをご確認ください。)

こちらのページでは、当塾の就活・インターンシップ準備コースについてご案内いたします。
就活に対して不安、あるいは先に準備をしておくことで就活に専念しやすくしたいというあなたのためのコースです。
何もわからない就活だから怖いという不安が拭えるだけでなく企業選びの軸足作りをすることで早めの対策を自分でできるようになります。

内定者・保護者のよろこびの声はこちら

ワイズ就活塾の就活・インターンシップ準備コースって?

本コースは当塾の5つのコースの中でも就活本番を迎える方ではなく、1回生、2回生、3回生に的を絞ったコースです。
就活が不安で早く準備したい」、「インターンシップに向けて準備したい」という学生向けのコースとなります。
短いコースのため3社を対象に絞ります。

また大阪・梅田にあるワイズ就活塾にて授業を受ける「通学タイプ」か、授業でも利用するチャットワークでオンライン授業を受ける「通信タイプ」を選択可能です。
「通信タイプ」なら、全国どこにいても当塾の授業を受けられます。

この就活・インターンシップ準備コースでは全5回で、

  • 自己分析
  • 企業研究の方法
  • エントリーシートの書き方および添削(3社分)
  • 面接対策(3社分)

この4点を押さえ、インターンシップのみならず、就職活動を優位に進めることができるような工夫をしています。

「そもそも就職活動そのものが不安
「インターンシップで他の人よりも就活を優位に進めたい

このような悩みや気持ちをお持ちの学生向けにしています。

まずは何をすればいいのか?

就活・インターンシップの準備、まずは何をすればいいでしょうか?当塾では2つのことを重視しています。

自己分析で自分を知ること
相手、つまり企業を知ること

です。

当塾の就活・インターンシップ準備コースでは、この2つのことを重点的に行います。
就活というのは自分という商品を企業へ売り込む行為です。
自分を知り、相手を知るという基本をおざなりにしてはうまくいきません。
テレビを販売するとき、お客様が画質を求めているのに販売員が低価格を押していてはずれが生じます。
面接でも自分の長所をただ話すのではなく、相手の企業が求める経験や能力を話さないといけません。

自己分析、具体的に何をするのか?

就職活動で応募する企業選びの際に、必要不可欠です。

当塾では自己分析として、最初にA4用紙2ページの簡単な課題に取り組んでいただきます。
その課題とは、自分が今まで歩んできた人生を振り返るもの。サイバーエージェント、日東電工など当塾のこの課題がそのままES(エントリーシート)になっている企業もあります。
自分の歴史を丁寧に整理していき、強み、弱み、今までの経験をまずはご自身で考えていただきます。

その内容を掘り下げたり、整理することを塾長・松原が行います。松原はカウンセラーの資格も持っておりますので、カウンセリングの手法を用いながら、あなた自身ですら気がついていないことも対話のなかで掘り起こしていくのです。

このように講師と一緒に自分について整理していくなかで、「やりたいこと」や「自分の軸」を見つけていただく。これがワイズ就活塾の自己分析です。

実際にこの自己分析を体験した塾生からは、

知らない自分に気付くことができた」
「自分にこんな強みがあったとは知らなかった」

といった声をいただいております。

企業研究の方法・面接官への伝え方を学んでいただきます

自己分析で自分を知ったら、今度は相手(企業)を知ることをしていきます。
当塾に通うまではおぼろげに業界や行きたい企業があったと思いますが、おそらく自己分析を通じて変わるかと思います。
当塾の塾生の70%近くが通い始めた当初と自己分析などを行ったあととで行きたい業界や企業が変わります。
憧れやなんとなくでの企業選びでは長く続けていかなければならない仕事なのにミスマッチで入社後に苦しむこともあります。
実際に、現在、入社3年以内でで30%以上退職すると言われています。(厚生労働省調査より) 
それゆえに、自己分析のあとに、企業研究という順番にしています。
まずは、業界の知識を付けていき、それから個別の企業を研究していく方法を授業内でお話させていただきます。授業時間では限界があるため、ご自身で調べていただくというのが原則です。
当塾では受身姿勢を改めて、社会人としても通用する積極的・能動的な姿勢を作ることも重視しています。
それは社会人になってからは受身の仕事というのは存在しないためです。
言われたことをやるではなく、言われなくてもどんどん自分でやっていくという姿勢でなければ仕事を続けることは難しいためです。
  • 業界研究、企業研究を元にどのように企業へ志望動機を伝えるか?

まで丁寧にアドバイスしていきます。
そこでは、自己分析で得たものを交えて、より説得力のある伝え方を講師と一緒に考えていきます。
講師が授業ごとに代わる大手の塾と違い、すべての授業を塾長である松原がつとめますので、自己分析からES添削・面接指導までの、一貫したアドバイスを行なうことができます。

また当塾では相手への「伝え方」のひとつとして、言葉の抑揚や、効果的な喋り方についてもアドバイスいたします。
そこで参考にするのが政治家の演説や芸能人の動画。こういったユニークな教材を使いながら、どのように話せば相手の注意を惹きつけることができるか、というテクニックの面でもサポートさせていただきます。

また、授業外ではインターンシップコース生専用のチャットでいつでも塾長に相談ができます。

本コース受講後、就活を始めるにあたり、内定あんしんコースご入塾の場合、10,000円の割引をさせていただきます。
これにより、安心して本番の就職活動を迎えることが可能です。

コース内容

  授業回数

全5回。(自己分析、企業研究、3社分のESの書き方と面接対策)

土日祝日も営業しており、ご自身の都合に合わせてご予約ください。

Skypeを利用し、全国対応しています。
※回数消化後も契約期間中(120日)はチャットで就活への質問を受け付けます。

就活・インターンシップ準備コースの通信タイプについて

授業はSkypeでの対応も受け付けておりますので、全国どこにお住まいでも当塾の授業を受講いただけます。

 

top_tokucho_2.JPG

お気軽にご相談ください

06-6375-9066

受付時間: 9:00~18:00(平日のみ)

ホームページを見ました」とお電話ください。
オペレーターにご伝言下さい、折り返しさせていただきます。
授業は不定休で土日祝も行っていますが電話対応のみお休みを頂いております。

お問合せフォームはこちら
仮入塾申込フォームはこちら