就職活動のお悩みについての質問

就活について

 

内定を獲得する人とそうでない人の違いは何ですか?
『短い言葉でも十分に内容を伝えることができる人』『熱意があり、自分の考えがしっかりとある人』『遊び心がある人』などです。

詳しくはこちら(就活役立ちコラム)

 

顔採用はありますか?
顔だけで採用というのはないです。採用人数の枠は決められているので、最後に横並びで判断になった時の材料に過ぎません。
外見が良くても魅力を感じない、あるいは外見は良くないのにかっこよくみえたり、美しく見える人はいませんか?
これが人としての魅力です。
魅力がある人は採用されています。

 

最終面接は意思確認だけですか
基本的には面接です。

油断は禁物です。
ワイズ就活塾の塾 生は最終面接で落選というのは稀です。
コツやポイントを押さえれば落選の可能性は極めて低いです。

ESの合格率はどの程度ですか
企業規模によりますが、難関大手企業(知名度の高い人気企業)での通過率は1桁から15%程度です。
10人のうち1人か2人程度しか通過しません。
大半が書類で判断されます。
なお、ワイズ就活では通過率が一般の通過率の3〜4倍です。

 

ESが全く通りません、何が原因でしょうか
書き手であるご自身を離れて読んでみてください。
心を動かされる内容ですか?自信を読み手に感じさせる内容ですか?
読み手のことを考えて再度書いてみてください。

 

ESは通るのに面接に全く通りませんが、何が原因でしょうか?
ESで魅力を感じても面接でがっかりというパターンかもしれません。私も多々経験しています。しかし、面接が原因ではなく、エントリーシートが原因の場合も多々あります。
ご自身の強みをもう一度考えて、一番強い気持ちで面接でアピールできるものを選んでください。
グループ面接では質問される回数が多いのに落選しましたが、何が原因でしょうか
最初の印象や受け答えが良くて、期待が持てると感じた人へは面接官は質問したくなります。しかし、期待はずれな水準の回答で 通過基準を満たせなかったという可能性があります。

就活塾について

 

営業・購買・海外業務志望者以外は指導対象外ですか

指導しています。

あくまでも強みということで述べています。
技術系、エアライン、アナウンサー、コンサル、外資系企業、公務員希望の方もおられます。
民間と公務員の併願の方はワイズを選ぶ方が多いようです。
英語での指導も行っています。
新卒者以外で、転職希望者や上記の職種以外の方も指導しています。

外国人留学生、日本人海外留学生、障害者他あらゆる方が対象です。

 

学校の指導室やハローワークと何が違いますか?
受験目的の予備校や塾と学校との違いと考えてください。
就職のための予備校や塾です。
電話でもスカイプでも相談ができますし、塾生の人数も制限しています。
また、海外からの最新情報の購入と分析をし、採用のトレンドと世界の流れを把握した指導が可能です。
そもそも、お金をいただく責任がプロにはあります。
だからこそ、入社後1年間無料相談制度を導入しました。
また、独自の手法で内定への近道が可能な数々の工夫を凝らしています。

 

時間外指導などもあるのになぜ料金が他社とあまり変わらないですか

他社ではグループ指導でも、受講料が同じくらいの金額します。
それは広告費、人件費、高い賃料が原因です。
ワイズ就活塾ではそれらを削減し、コストダウンを行いました。
また、ご自身で稼いだ貴重なお金で自己投資していただきたいからです。
そして、一人でも多くの方が1日の半分以上の時間を占める仕事を通じて楽しい人生を歩めるようお手伝いをしたいのです。

 

就職浪人、転職者も指導を受けることは可能ですか
可能です。まずはお問い合わせください。(転職者向け講座はこちら)実際に、転職希望者(エアライン、技術系、介護職など)も指導しています。
基本的には、内定あんしんコースをおすすめしております。
プレゼンテーションやグループディスカッション対策は行っていますか?
はい、行っています。プレゼンテーション対策は追加料金不要です。
グループディスカッションも適時行っています。
面接官が何を見るかのコツと振る舞い方のポイントを指導し、要望により、練習もします。

 

課外授業はどういうものですか
主に工場、スーパー、百貨店、家電量販店で行います。最新のトレンドを指導したり、新しいアイデアを生めるようなヒントを教示します。まだリリースされていない新製品のアイデアそういうものをどうやって見つけるかのヒントを伝えます
インターネットや本などの記事ではなく、現場に行き、自分で考えるということも大切にしています。
やりたいこと探しや自己分析にも役立つようにしています。課外授業詳細はこちら