大阪ワイズ就活塾(梅田・なんば) 指導の様子

内定率100%

その理由の一つは、徹底した個別対面指導 

”自分で考える”力を養えるから面接での思わぬ質問にも対応できます

 

徹底した個別対面指導で”自分で考える”力を養えるので、実際の面接での思わぬ質問にも対応できるようになります

就活予備校のように、机の上で勉強とか講義を聞くというスタイルではありません。

授業でできることは授業で、家でできることは家でするという形です。

チャットで常に質問ができるため自習も安心して行うことができます。

授業スタイル.jpg

授業の最後に与えられる簡単な課題や面接の予想問題をこなしていくと自然に自主性も育まれ、就職活動が楽しいものになっていきます。

こうした自分で考えて行動できることによって、内定獲得はもちろん社会人になるための土台作りが可能です。

社会人になると塾もなく、自分の力でお金を稼ぐという難しいことをしなければなりません。

 

ノウハウ部分もあるため、一部になりますが、ご了承ください。


 そのほか、面接のコツや学生と社会人の違いなどの動画多数

 

じっくりと話を聴きながら進める完全個別授業の流れ

warai.jpg

「昨日の○○の面接はどうでしたか?」、「課題で分からない点はありますか?」など授業開始は確認のときもあります。和やかに始まります。授業での模擬面接や練習といえど、本番さながら。模擬面接ではボイストレーニングを生かした発声練習も行います。声が小さい、億劫になってしまうなどの悩みにも丁寧に対応します。

setsumei.jpg

説明中は身振り手振りも交えながら、丁寧に分かるように説明し、理解できているかも確認します。答えは言わずに、ヒントを与えていき、自分で考えて答えを見つけていけるようにしています。“自分で考え、自分で行動する”という社会人になるための土台作りを重視します。

hanashikiki.jpg

ぼんやりと浮かんでいる志望動機の場合、相談しながら明確化し、より面接官にアピールしやすい言葉遣いや言い回しを考えます。「例えば、○○というのはどうですか?、自分の想いとずれていれば話してみてください。」という具合にし、「こういう風に言いなさい」というような回答を強制はしません。