就活コラム

就活面接での自己PR 自分を一言でたとえるなら~言葉遊びを楽しもう~

ここでは、面接でよく問われる「一言で自分を表現する」という質問へのヒントを書いています。

これを書く場合もコツがあります。

なぜ採用側はこんな質問をするのか?

「長所を柔軟に言い換えて教えてください、それはどんなふうに仕事に生かせますか?」

柔軟に考えることができるか?
長所は何か?
質問の意図を理解して正確に答えることができているか?
ユーモアのセンスはどれくらいか?

ワイズ秘伝の一言PRのつくり方

1.長所を書き出してみる

まず、浮かぶだけの長所を書き出してください。
これが土台になりますので少しでも多く書いてみましょう。
例:興味の幅が広い、ほかの人と同じことをしない、常に何か考えてアイデアを出そうとするなど。

2. その長所にぴったりのイメージのものを浮かべてみる

先ほどの例から(興味の幅が)広い、斬新なアイデア、考える、新しいというイメージが抽出されます。
このイメージで考えていきましょう。
例:創作料理、ベンチャー思考、書籍、ネットゲームなど。

3. イメージを選び面白おかしさを盛り込んでみる

今回は創作料理を選びます。
イメージでは、新しいもの、新しいことを違うものとくっつける、枠にとらわれないなどです。
ただし、学生という立場で完成形を打ち出すのは少し強く出すぎているので和らげていきます。
ここでは『未完成の創作料理中心のファミレス』としておきます。

4. 具体例や補足を添える(完成)

一言で示すだけでは意味がわからないので、相手に分かるように少し説明を加えます。
また、自分が希望する職種内容に沿うように最後に一文を作ります。
黒太字と赤字部分がそれぞれ自分のイメージを強調する材料です。

例:私は幅広い分野に興味があります。例えば、アロマテラピー、ハーブ、ヨガなどです。

共通するのはリラックス効果を得られるという点ですが、観点が違います。

それぞれの知識を用いて、リラックス効果を最大に得られるようにつなぎ合わせています。
ただ、そうした創作的な考えも未完成な部分も多いです。
それでも、自分がいいなと思ったことはすぐに取り入れて生かしていくことを重視しています。
ファミレスのように幅広い引き出しを持ち、創作料理のように自分の知識や経験をつなぎ合わせて、今までにない、またみなさんに「これはすごい」と思われるサービス(製品)を作っていきたいと感じます。

具体例や補足を添える(完成)

一言で示すだけでは意味がわからないので、相手に分かるように少し説明を加えます。

また、自分が希望する職種内容に沿うように最後に一文を作ります。

黒太字と赤字部分がそれぞれ自分のイメージを強調する材料です。

例:私は幅広い分野に興味があります。例えば、アロマテラピー、ハーブ、ヨガなどです。

共通するのはリラックス効果を得られるという点ですが、観点が違います。

それぞれの知識を用いて、リラックス効果を最大に得られるようにつなぎ合わせています。
ただ、そうした創作的な考えも未完成な部分も多いです。
それでも、自分がいいなと思ったことはすぐに取り入れて生かしていくことを重視しています。
ファミレスのように幅広い引き出しを持ち、創作料理のように自分の知識や経験をつなぎ合わせて、今までにない、またみなさんに「これはすごい」と思われるサービス(製品)を作っていきたいと感じます。

お問い合わせはこちら

塾長直通 LINEで24時間受付中です

LINE追加はこちら

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意 電話番号

    任意 ご検討中のコース

    任意 ご質問はこちら

    最近の記事

    PAGE TOP