公務員試験対策コース、論文対策なら大阪梅田・なんばワイズ就活塾の公務員講座

できる限り多く、大切なことをお伝えしたいと考え書きました。
読みにくい所もあるかもしれませんが、丁寧に出し惜しみなく書いています。
お付き合いください。
民間企業向けの就職指導と心理学の論理を生かし、後述の2つのポイントを軸に公務員指導のみを行う塾よりも皆さんが多角的な視点で意見を持てるようにすることで合格率を上げることができます。

大手予備校との違い(入塾面談時に毎回質問がある話です、批判的に見える話ですが重要なので最初に書きます)

・実績が違います。
例として、大阪府の最終面接に進む確率は80%以上あります、大阪府合格も60%以上の数値です。(3ヶ月前入塾の場合の確率)
国家公務員も合格率は90%以上です。
大阪府庁の合格の秘訣を公開(自治体職員の試験でも役立つコラムです)

・試験前でも授業予約がきちんと取れます
受講生の受験先が被り、大手公務員予備校では、予約が殺到し、授業を取れなくなります。
入塾相談時に公務員予備校に通う方全員から例外なく毎回聞く話です。
回数無制限と記載があっても実情は異なります。
当塾では受験先が被っても数名のため、きちんと予約できますし、後述にある具体的な試験対策が可能です。

・授業での助言が具体的で合格率が違います
大手公務員予備校では1人1人に詳しい指導をすれば毎年同じ発言をする受験生ばかりになってしまい、個人に合う指導をするのは難しいです。
志望動機、やりたいことなど大手では曖昧になる対策ですが、当塾では受験先への問い合わせや現場訪問を行い、課題を明確化した上で面接に臨みます。
他の受験者が曖昧な話をする中で具体的に行動内容も面接で示すため当然、合格率が違います。

・高い指導レベルで合格と悩み解消・ビジネススキルUPを両立できます

自治体の共通の悩みである人口減・税収減の軸から具体的な政策を面接で言えるようにし、明確な方法で合格を獲得していきます。
また、曖昧な「声を大きくして」、「もっと明るい表情で」などの助言で終わらず、心理学を元にした方法で改善します。(入塾時面談で大手に通われている方のほぼ全員から曖昧な助言の話を相談されます)

当塾では発声練習や表情の出し方のノウハウを伝え、その実践を授業で行い具体的な改善を図ります。
面接対策で終わらず、自身の悩みの解消も両立し、公務員として仕事をする中で生きるスキルを学べます

こちらのページでは、当塾の公務員試験対策コースをご案内いたします。
他の公務員予備校との一番の違いはSPIなどの筆記試験の対策を行わないことで効率的に合格を目指すことができる点です。
筆記試験は自習できるもので、自習する気持ちがないと合格は難しいと考えています。

当塾では例えば地方公務員であれば、後述の2点(税収と人口の問題)の課題に集中し、面接対策、論文対策他グループワークやディスカッションなどの自習がしにくい部分の授業に特化
独学しにくい部分の力をつけていき合格力をつけていきます。

学生だけでなく、既卒、社会人の方も受講可能です。
学生の方向けでは民間企業との併願もできるコースがあるのは当塾だけです。

※通信授業もあり、全国対応しています。
研究、部活、仕事で忙しい方、交通費がかかってしまう方などにおすすめです。
通学との併用も追加料金無しで可能です。

通学と通信で質は変わりませんが、通信の方が効率的に学べるためなのか内定率が高いです。
22回以上のコースは毎月3〜5名募集で制限しています、残り枠はトップページに記載しています。

 公務員 合格実績(33回コースでは希望者全員が合格)

大阪府庁、岡山県庁、大阪市役所、堺市役所、吹田市役所、茨木市役所、東大阪市役所、八尾市役所、柏原市役所、神戸市役所、尼崎市役所、泉大津市役所、佐伯市役所、大分県庁、京丹波町役場
国家公務員(一般・植物防疫所・税関職員・国税専門官・入国管理局)、富山大学職員、金沢大学職員、岡山大学職員、海上保安庁(パイロット)、大阪府警

→授業の評価は合格者喜びの声で御覧ください。

『面接、論文などに特化!』受かる公務員試験対策コース

tokucho3_2.gif公務員試験の面接対策、論文対策など自分では勉強しにくい分野にスポットを当てた時間と費用を効率的に使い、最短で合格を勝ち取るためのコースです。

SPIは自分で頑張れるから大丈夫という方にはおすすめです。

後述しますが、公務員スクールと違い、集中して公務員試験のエッセンスを学ぶことができ、論文、面接などで明確に受け答えができることが目指せます。

公務員予備校との違いは後述の指導レベルだけでなく、国家公務員、地方自治体、警察、民間との併願などを別料金にしていないため、どこを受けても追加費用がかからない点があります。

自己分析、履歴書(PRシート)の書き方、公務員の種類ごとの課題などについて学び、面接対策を重点的にしていく形です。
また、応募するところによって試験内容が変わりますが、それに合わせて授業を組む事ができます。
論文が不要ならその分は面接対策に充てるという具合です。

民間企業併願の場合でも、授業回数制なのでその中で対策ができます。
公務員試験は民間の就職活動と違い、曖昧な動機の受験者が多いためしっかりと押さえれば受かりやすくなります。

また、人数制限をしており、公務員予備校のように模擬面接予約が取れないなどありません。
ワイズへの問合わせで多いのが公務員予備校で模擬面接の予約ができないというものです。

例えば、大阪府が一次通過したら当然関西の公務員予備校では予約が殺到し、取れなくなります。
ワイズでは受験者が重なっても数名でこうしたことが一切ありません。

通信・通学の併用でも追加料金は不要で、普段遠方に住まれている方で面接は対面練習したいという場合も対応可能です。

また、契約期間はチャットワークでいつでも公務員試験についての質問が可能です。
全て塾長の松原が回答するため、ご安心ください。

「筆記試験は自分でするから面接などに力を入れたい

民間と併願したい

「できるだけ費用を抑えて公務員試験に合格したい」

このような悩みをお持ちの就活生におすすめのコースです。

実はある2つの事を押さえるだけで飛躍的に合格率がアップします

実は、地方自治体、省庁などが抱えている課題は大きく2つです。

ひとつは
・税収の減少

もうひとつは
・人口の減少

です。

当塾の公務員試験対策コースではこの2つを最大課題にして、自己PRシート作成、面接対策、論文対策を行います。
例えば、公務員試験を受けるときにやりたいことを主張しすぎていないでしょうか。

やりたいことは大切で、そのやりたいことをこの2つの課題を絡めていく事で飛躍的に面接通過率がアップします。
実際に、入塾まで面接に一度も受かった事がない塾生がこの方法で公務員の最終面接試験で1人で3つの自治体・国家公務員試験で合格した例もあります。

 

まずは自己分析と課題を抽出します

公務員試験の受験者は動機が曖昧な事が多いです。
何となく公務員という方が多いです。
裏を返せば、しっかりと動機を根拠や経験を交えて伝えていけば合格率がアップします。自己分析の後は公務員になって何をしたいか?、つまりどんな問題に取り組みたいのか?を固めていきます。
・どうして公務員なのか?、民間ではできないことか?

・そもそも公務員になって生かせる経験はあるか?

松原が自己分析の授業でじっくりとお話を伺い、質問を交えていく事で、内容を整理していきます。
塾長・松原は心理カウンセラーとしても10年以上の経験値があり、コーチングという相手の良いところを引き出す技術に強みがあります。
生きていたら何もない人はいません、きっと長所や強みが見つかるはずです。
その後は公務員になってどんな課題に取り組みたいか?についてお話していきます
 
状況に応じて、論文対策も取り組んでいきます。
最初のうちは一方的な添削では自分で書く力は身に付かないので、一緒に授業の中で論文の訂正をしていきます。

何がよくないのか?、どう書くとわかりやすいかなど書くコツを学んでいただけます。

 

柔軟な授業で自分に必要な事だけ学べます

そして、いよいよ模擬面接です。
自分の長所、経験、そして、志望動機や公務員になってからやってみたいことも整理していきます。
公務員試験対策の予備校や塾では 講師が交代制だったり、面接対策の回数が不十分な事が多いです。

その点当塾ではすべての授業を塾長である松原がつとめますし、面接が苦手な場合は面接を重点的に行うなど柔軟に対応しますので、ご安心ください。面接対策の授業は面接対策コースの内容を参考にしてください。・近年では2018年、2020年の大阪府職員採用試験の面接で1人1人に15問程度の予想質問を作成、突っ込み質問を含め全ての問題で的中。
プレゼンテーション課題も授業内容そのままで
出題され、過去にも大阪府は全問的中も多くあります。
国家公務員総合職・一般職で2問を除き全て的中(的中率90%)しています。

その他、個人個人に作る公務員試験の面接予想問題はおおよそ70%以上では的中しています。
一人一人学んでいることや仕事内容が違うため、個別で予想問題を作り、公務員の立場なら何を聞きたいかを分析し、高的中率を確保しています。

大学新卒者は内定率100%です。
社会人の場合、業務実績のウェイトが高く不利な状況を挽回するには指導だけでは限界があります。
今までの経歴を変えることができませんが、現実を見た上で、今の仕事でどんな風に実績としてアピールできるか、なければ仕事で実績としてPRできるものを作るコツを助言していきますのでご安心下さい。当塾ではフリーターやアルバイトの方、作業系の仕事の方でも国家公務員、政令指定都市の自治体職員の合格者がいます。

言えるだけのことをしっかりと伝え、あとは判断していただくという気持ちで面接に臨みます。
「大変」と言っていても何も始まりません、正しくない方法で素振りをしてもうまくならないのと同じです。
一緒に正しい方法で動いていきましょうね。

コース内容

honka.jpg

  授業回数

10回、22回、33回の個別指導を受けられます。(授業1回:50分)
またご予約いただける時間帯に関しても制限はございません。ご自身の都合に合わせてご予約ください。

※契約期間内であれば、授業外でもチャットワークにて、公務員試験への質問を受付けます。

募集人数

随時募集(既卒、社会人の受講も可能です)

 

他の公務員予備校や塾との大きな違い

授業に形がなく、自分が苦手な分野を重点的に、自由に授業が可能です。

筆記試験対策を自習にすることで効率的に時間を使い、仕上げる事ができます。

また、授業も質疑応答もアルバイトではなく、塾長の 松原が全て行います。

詳しくは「選ばれる理由2 完全個別指導」

通信タイプについて

公務員試験対策コースはSkypeでの対応も受け付けておりますので、全国どこにお住まいでも受講いただけます。

※Skype・・・無料のインターネット電話サービス。テレビ電話も可能。スマートフォンの無料アプリをご利用いただければ初期費用もかかりません。パソコンの場合マイクやカメラが必要となりますが、初期費用は数千円で済みます。(最近のモデルではマイクもカメラも搭載されていることが多いです)

 

授業料

10回コース:293,000円(税込)
22回コース:425,000円(税込)
33回コース:495,000円(税込)
※有効期限は初回授業から10回コースは120日、22回以上のコースは365日です。
※22回を申し込まれる方が多いですが、民間との併願を希望される方、基礎からしっかり対策したい方には33回をおすすめしております。

仮入塾申込フォームはこちら

入塾にあたって迷っている点や、事前に確認したい点がある方は下記のお問合せフォームあるいはLINEからご連絡ください。(LINEがスムーズです)
お問合せフォームはこちら