コース・料金

就活生向け

公務員対策コース(新卒向け)

毎年受講生は約10名、少人数指導で全員合格!
1人1人に合うオーダーメイド指導で圧倒的なレベルでの合格を目指します!

新卒で公務員を目指すあなた

  • 曖昧な助言ではなく、具体的な助言を受けて試験対策を進めたい
  • 施策の提言をするなど公務員試験に合格するための思考力を養った上で合格したい
  • 民間企業と公務員試験を併願したい

そんなあなたにオススメなコースです。(社会人向けはこちら
オンライン授業も可能で、毎年遠方の方も評判をご覧になり、入塾されています。
毎月3-5名で定員制にしていますので埋まる場合ご了承下さい。
募集状況はLINEあるいはお問合せフォームにてご確認下さい。

  • 心理のプロである塾長が書き方や話し方、論理的で面接官に響く方法、表情の出し方指導します。
  • 実現性の高い提言で面接官を説得する力を身に付けて合格を目指します。
  • 民間企業の就活対策もしている塾長だからこそのアイデアで他の受験者と差をつけます。

新卒受験者の志望理由は曖昧だからこそ具体的な話ができるように徹底し、圧倒的な合格を目指します。
民間企業、各公務員の仕事を徹底分析、面接官が「それならうちの仕事が確かにいいですね」と思う回答レベルを目指します。

塾長は大学時代、とある公務員予備校の外務省専門職コースを受講し、数回で行けなくなりました。
公務員予備校だと勉強以外のサポートが不十分で動機付けが弱い状態では難しい勉強を続けられませんでした。
当塾では学ぶ以外にも精神的なサポート、動機づけを重視し、しっかりと通って長い公務員試験対策の準備期間を充実する工夫をしています。

追加料金なしで、論文やプレゼンなどの特殊試験の対策が可能です。
公務員と民間の仕事の垣根がなくなっているからこそ、民間を受けずに公務員試験に臨むのは説得力が弱いです。

民間を受け、現実を知って(できれば内定を獲得した上で)試験に臨み、自信を持って合格できる状態を目指します。
受けるだけでも合格率が変わります。

転職で受ける場合、どうしても職務経歴の影響を受けますが、新卒だとそれがありません。
また、受験者の志望動機ややりたいことが曖昧だからこそ具体化すれば面接官が興味を示してくれます。
新卒での公務員試験の受験は具体的に話せるほど有利です。

圧倒的な実績

大阪府の最終面接に進む確率は80%以上あります、大阪府の最終合格も60%以上の数値です。(3ヶ月以上前入塾の場合の確率)
国家公務員では最終合格率は90%以上です。

公務員 合格実績(33回コースでは希望者全員が合格)

大阪府庁、兵庫県庁、京都府庁、東京都特別区、岡山県庁、大阪市役所、京都市役所、堺市役所、吹田市役所、茨木市役所、東大阪市役所、八尾市役所、柏原市役所、神戸市役所、尼崎市役所、泉大津市役所、佐伯市役所、大分県庁、京丹波町役場
国家公務員(一般・植物防疫所・税関職員・国税専門官・入国管理局)、富山大学職員、金沢大学職員、岡山大学職員、海上保安庁(パイロット)、大阪府警

試験前でも授業予約がきちんと取れます

大手公務員予備校では、受講生が多く、試験前には予約が殺到し、授業が取れない。
これは入塾相談時に公務員予備校に通う方全員から例外なく聞きます。

また、この理由から回数無制限と記載があっても実情は異なります。
当塾では受験先が被っても数名のため、きちんと予約できますし、後述にある具体的な試験対策が可能です。

なお、昔と違い、公務員(特に自治体職員)は役割が変化しており、お役所仕事というありきたりな感覚ではなく、企画ができるレベルにならないと通過は難しいです。
企画系の話は何が正しいのか自己判断が難しく、筆記以外の独学は困難です。

また、大手公務員スクールは質問も予約制で20分までなど聞きたい時に聞けませんが、ワイズではいつでもチャットで塾長に相談可能です。

授業での助言が具体的で合格率が違います

大手公務員予備校では1人1人に詳しい指導をすれば毎年同じ発言をする受験生ばかりになってしまい、個人に合う指導は難しいです。
公務員予備校だと配点が高く、差をつけやすい質問である志望動機、やりたいことの対策が曖昧になってしまいます。
ですが、当塾では受験先への問い合わせや現場訪問を行い、課題を明確化した上で面接に臨みます。

他の受験者が曖昧な話をする中で具体的に行動内容も面接で示すため当然、合格率が違います。

なんとなく公務員という場合も多いと思いますが、暮らしに関係する仕事だからこそ興味の分野を見つけやすいです。
お役所仕事は派遣の方が行う形に変わっており、行政職員には企画立案能力も問われます。
普段の不便を見つけて、自治体など役所で何ができるのかを考えていけるようになりましょう。

ワイズの公務員対策指導例

自治体の試験に限らず、その他公務員でも基本的には少子高齢化、人口減少という国の最重要課題を軸にして、論理的にどうすべきかをコストも考慮して話せるようにしています。
また、民間企業の就活指導をしている塾長だからこそ官民での取組で新しくどんなことができるかのアイデアも豊富でそれを公務員試験では話せるようにしています。

助言例:
「なぜ自治体職員なのか?」

一般的な助言:その地域に住んでいるという接点、ボランティアをきっかけに人の暮らしに貢献したいなどの助言。

合格できるワイズの助言:こういう発言ができるレベルにします。(一例で個人ごとにアピールできる伝え方にします)
ボランティアをきっかけに人の暮らしに深く関わる仕事をしたいという考え方が変わりました。
銀行であれば〜や〜などできると知り、公務員であれば〜や〜などもできるため、より自分の経験である○○や強みの○○を〜なところで直接的に生かした仕事ができると考えました。
中でも市ではなく、府(県)により興味がある理由は府(県)であればさらに〜や〜などできると考えたからです。
実際に府の取組の〜は・・・
という言い方ができるレベルに仕上げます。


自治体や団体に直接確認して他の受験者が言えないレベルの高い企画提案ができるようにし、他の受験者がしないことも行います。
自信がないと職員や団体とは話すのを躊躇しますが、ワイズでは自信があるレベルになれるからこそそれができます。
そして、そうしたいという興味が自然に出る授業にしています。
元々は
小声でしか話せない
自分の意見がそもそも出ずに質問されても無言になってしまう
おどおどしてしまう
という生徒さんたちでしたが、必要な姿勢や考えを学んだら自分で意見を持ち堂々と発言できるように数ヶ月で変化でき、国家公務員、大阪府職員などとして仕事をしています。

民間企業と違い、公務員は開示情報が少なく、仕事内容で不明な点が多いです。
だからこそ、他の受験者がしないレベルで現実・事実を知って対策することで圧倒的な差をつけた合格を実現できます。
また、このレベルのことができれば合格だけでなく、将来仕事でも実績を作っていけるスキルも身につけられます。

その他、授業での手法は大阪府庁合格の秘訣に記載しています。
民間との併願が良い理由も明記しています。
大阪府受験者以外でも役立てる内容です。

コース内容

授業時間・回数

授業時間は50分です。
短いと感じられるかもしれませんが、チャットサポートを手厚くしています。
50分の理由、チャットサポートを手厚くする理由はワイズの圧倒的な強みを御覧ください。

10回、22回、33回、40回の個別指導を受けられます。
論文、プレゼン、教員採用試験の模擬授業なども追加料金不要で、通学オンラインの併用も可能です。
またご予約いただける時間帯に関しても制限はございません。ご自身の都合に合わせてご予約ください。

授業回数のご相談は一旦LINE宛にお知らせ下さい。
趣旨などを伺い、提案させて頂きます。

他社との大きな違い

授業に形がなく、自分が苦手な分野を重点的に、自由に授業が可能です。
筆記試験対策を自習にすることで効率的に時間を使い、仕上げる事ができます。
また、授業も質疑応答もアルバイトではなく、塾長の松原が全て行います。

授業料(分割払い可)

10回コース(チャットサポート含む) 293,000円(税込)
22回コース(チャットサポート含む) 425,000円(税込)
33回コース(チャットサポート含む) 495,000円(税込)
40回コース(チャットサポート含む) 579,000円(税込)

※有効期限は初回授業から10回コースは120日、22・33回コースは365日、40回コースは900日です。
※分割はクレジットカードで行います。例えば、毎月3万円程度にし、前倒しで返済するなどをお勧めします。限度額不足の場合、一部現金にし、残りをクレジット払いにするなどできます。支払い手数料5%を頂戴しています。
※民間との併願を希望される方、基礎からしっかり対策したい方には33回コース、インターンシップも含めてしっかり対策したい方、早めからゆっくり対策したい方は40回コースがおすすめです。

仮入塾フォームはこちら

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

塾長直通 LINEで24時間受付中です

LINE追加はこちら

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    任意 電話番号

    任意 ご検討中のコース

    任意 ご質問はこちら

    最近の記事

    PAGE TOP